2014年09月03日

『世界の果ての通学路』 バリアフリー上映会のお知らせ

フランスのドキュメンタリー映画『世界の果ての通学路』のバリアフリー上映会が行われます。

解説によると・・・、
ケニアのサバンナをはじめ、アルゼンチン、モロッコ、インドの道なき道を何時間もかけて通学する子どもたちを追ったドキュメンタリー。監督は、「マサイ」のパスカル・プリッソン。2013年ロカルノ映画祭正式上映作品。アンリ・ラングロワ賞2014ドキュメンタリー賞、セザール賞2014ドキュメンタリー賞受賞
とのこと。

今回のバリアフリー上映は、9月7日(日)14時15分からの回になります。
バリアフリー上映体験希望の方は解説付ラジオの貸し出しが可能、とのことです。

映画館は、キネマ旬報シアター(柏高島屋ステーションモールS館隣)。
『世界の果ての通学路』は、同館にて2014年8月30日(土)〜9月12日(金)、上映予定です。
詳細は下記キネマ旬報シアターのホームページでご覧ください。

http://www.kinenote.com/main/kinejun_theater/home/
posted by 五十嵐正人 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベントやお知らせ、情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

トーク&ライブ 李国本修慈さん×五十嵐正人

重症心身障害といわれる人たちの普通の暮らしに取り組む、李国本修慈さんが、兵庫県からやってきます。
そこで、国本さんと五十嵐の「トーク&ライブ」が2回、開催されることとなりました。
7月12日(土)に市川市
7月13日(日)に柏市(弾き語り付き)
チラシ等は、下記のとおりです。

7月12日(土)市川市
kuniyann ichikawa1.jpg
チラシ
kuniyann ichikawa2.jpg
画像クリックで拡大して見ることができます
kuniyann ichikawa3.jpg
FAX申し込み用紙 ※画像クリックで拡大。印刷して申し込みにお使いください。

7月13日(日)柏市
kuniyann kashiwa1.jpg
チラシ
kuniyann kashiwa2.jpg
画像クリックで拡大して見ることができます
kuniyann kashiwa3.jpg
FAX申し込み用紙 ※画像クリックで拡大。印刷して申し込みにお使いください。

申し込みは、チラシにある電話やEメールでも可能です。
7月12日(土)市川市と7月13日(日)柏市、お間違いのないように。
posted by 五十嵐正人 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベントやお知らせ、情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

「(仮称)東葛医療福祉センター柏光陽園」誕生へ

東葛に暮らす重症心身障害児者とその家族にとっての悲願だった、重症心身障害児施設が実現に向けて大きく動き出しました。

20131003.jpg
柏市民新聞 2013年9月27日

記事によれば、

重度心身障害児施設「(仮称)東葛医療福祉センター柏光陽園」の整備をめざす社会福祉法人「創仁会」が
10日、法人を立ち上げた。同6日に柏市の指導監査室から認可決定通知を受けた。


とのことです。

柏上映会のシンポジウムで、「東葛地区に重心施設をつくる会」の田中鈴子会長が話してくださった、東葛の重症心身障害児者の現状のお話しが思い出されます。
同会のブログにも詳細が載っています。
どうぞ、ご覧ください。

http://blogs.yahoo.co.jp/toukatsujuusin/33294766.html

本当に開園されるまでには、まだまだいろいろあるかもしれません。開園してからも、ご苦労はあることと思います。
しかし、大きく、確かな前進です。
「普通に生きる」で繋がったみなさんに、この朗報をお届けします。
posted by 五十嵐正人 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 重症心身障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

バリアフリーシネマサークル

「普通に生きる」柏上映会でチャレンジした、音声ガイドの試み。視覚障害を持つ人にも楽しんでもらえるバリアフリー上映の方法として、好評を得ました。
この音声ガイドを使っての映画鑑賞について、柏市で取り組んでいるバリアフリーシネマサークル「チーム柏」の活動が、新聞で取り上げられています。

20131002a.jpg
毎日新聞 2013年9月24日

20131002b.jpg
柏市民新聞 2013年9月27日

記事によれば、9月19日にはJR柏駅西口の映画館「TKPシアター柏」でバリアフリー上映会を実施。多くの視覚障害者やボランティアなどが映画を鑑賞したとのこと。
今後も取り組みを続けていくようです。
posted by 五十嵐正人 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベントやお知らせ、情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

10月の上映会情報

ドキュメンタリー映画「普通に生きる」の上映会情報を、「普通に生きる」公式ホームページでみることができます。
http://www.motherbird.net/~ikiru/
上記ページの「全国での上映日程」をご覧ください。

現在書かれているものの中から、近々の上映会(関係者向け上映を除く)をいくつかお知らせします。

10月12日(土) 福島県いわき市 いわき文化センター(いわき市平字堂根町1−4)
        10時30分開映/14時開映   
        <主催>「普通に生きる」いわき上映実行委員会 090−2840−1012高橋
            https://www.facebook.com/futuuniikiruiwaki


10月14日(月) 東京都葛飾区 ウェルピアかつしか(葛飾区堀切3−34−1)
          10時開演
          <主催>堀切西町会 03−3697−3917(小村肛門科医院)
              03−5654−8512(葛飾区教育委員会生涯学習課)

10月17日(木) 神奈川県川崎市 ミューザ川崎市民交流室(川崎市幸区大宮町1310)
          12時30分開演/18時開演
          <主催>NPO法人 療育ねっとわーく川崎 044−930−0160谷

10月19日(土) 大分県日田市 日田市中央公民館(文化センター)(日田市上城内町2−6)
          13時30分開演
          <主催>日田市に重症心身障がい児者の拠点施設を創る会 090−4343−4854松本

10月25日(金) 山形県鶴岡市 東京第一ホテル鶴岡2階 鶴の間(鶴岡市錦町2−10)
          10時30分開演
          <主催>サポートセンターラブラドール 0235−25−8110長谷川


詳細につきましては、
「普通に生きる」公式ホームページ
でご確認ください。

全国各地でロングラン上映がされています。
どうぞ、どこかの会場でご覧ください。

2013年09月30日

2013年秋の「本まっち柏」

待ちに待った「本まっち柏」が開催されます。
6月予定されていた春の回が雨で中止。待ちきれなかったみなさん、柏三丁目界隈に集合です!
日程等は次の通りです。

開催日 2013年10月6日(日)
時間 10時〜16時
場所 柏市柏三丁目界隈(JR柏駅東口徒歩7分)
イベントスタンプラリー、ブックカバー・コンテスト、ブックトークカフェほか

詳細は、下記のホームページでご覧ください。出店の募集情報もあります。
http://hon-match.org/schedule/index.html#honmatch

ホームページからちょっと引用すると・・・

 秋の本まっち柏は、初心に還って(?)柏市柏三丁目界隈を中心に、個性あるショップの軒先をお借りして、一日限り、三丁目界隈を本の街に変えてしまいます。当日のんびり歩いて頂くための手づくりマップも駅前通りほかで配布します。好評のスタンプラリーも開催。春に出来なかった、ブックカバーコンテストもやります!(ハックルベリーブックスで、投票をお願い致します) 柏三丁目のスペース「和み」では、ブックトークカフェを開催。お茶も飲めます。
 よりパワーアップして帰ってる「本まっち柏」にご期待下さい。


楽しみです!
posted by 五十嵐正人 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベントやお知らせ、情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

かしわ演劇祭

かしわ演劇祭〜かしげき2013

下記の日程で行われます。
2013年9月21日(土)〜23日(月・祝日)
会場は「普通に生きる」柏上映会をおこなった、
アミュゼ柏
です。
参加団体、公演時間、入場料金などは複雑なので、直接下記の公式ブログでご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/kashigekifes/e/90eaf8a55a6253426251e37e5bf63d2b

先に「健康かむかむファミリーフェスタ」の記事で紹介した「ミニシアターはらぺこくん」も登場します。
「ミニシアターはらぺこくん」情報はこちらで。
http://harapekokun.cocolog-nifty.com/blog/
posted by 五十嵐正人 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベントやお知らせ、情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

「普通に生きる」公式ホームページでもアンケート回答を見ることができます

当ブログでは紹介しきれなかったアンケート回答ですが、『ドキュメンタリー映画「普通に生きる」公式ホームページ』で見ることができます。
http://www.motherbird.net/~ikiru/
上記URLから「上映会だより・ご感想」を選択してください。

他の上映会場でのアンケート回答を読むこともできます。
posted by 五十嵐正人 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アンケート回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

故かがくいひろしさんの絵本

先に書きました記事、
松戸特別支援学校学校公開
に絵本作家、かがくいひろしさんのことが書かれています。

「絵本ナビ」というホームページに、かがくいひろしさんの情報と、絵本のリストが出ています。
http://www.ehonnavi.net/author.asp?n=5231

どうぞ、ご覧ください。

かがくいひろし絵本.jpg
posted by 五十嵐正人 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のイベントやお知らせ、情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

松戸特別支援学校学校公開

6月24日、実行委員会では有志をつのり、地域の重症心身障害児が通う松戸特別支援学校の学校公開に行ってきました。
馬場実行委員長の感想です。

肢体不自由児専門の県立の特別支援学校の学校公開で、内部を見学する機会を得ました。
小学校1年生から高校生まで、そこに通学しておりますが、生きていくだけで精いっぱいの彼ら・・
同情の涙は失礼と思いつつも、始めは痛々しさに涙をこらえることができませんでした。
が、小さな子にも尊厳を持って接しお世話をしている教師の指導を拝見しているうちに、この子たちも健常者と同じ、奇跡中の奇跡の命なんだと、この子一人の遺伝子も、人間のすべての進化の過程を経てつないだ この子たちこそ、サムシンググレートなるもののように思えてきました。
健常者にかくもいろいろな気づきを与えてくれるのですから。

40代後半の男性の職員が、低学年の女児に1対1で、折り紙や絵の具を使っての丁寧な指導をしていました。学習机はなく、その子の車椅子にテーブルを付けて机代わりとします。

一生懸命製作しているその姿を拝見して、私にはひょっと、思い浮かんだことがありました。

わたしが予ねてから大好きな絵本作家さんが、松戸在住だったことと、養護学校で美術の教師をしていた・・というプロフィールを思い出して、案内役の職員に
「あのう、加岳井広さんという方、こちらの学校にはいませんでしたか・・?」
と、なにげなく聞いてみました。
「あっ、いらっしゃいましたよ・・3月にわかって、4月に辞められて・・」

そう、その年2009年の9月に絵本作家かがくいひろしは亡くなったのです。作家デビューして、数年の間に10数冊の愉快な絵本を遺して。近隣在住だったのなら、ご存命中に一度、お会いしたかった・と恋焦がれていた作家さんが、あの特別支援学校が職場で、あの場で長年、子どもたちを喜ばせるお話のプロットを考えていらしたのかと思うと、この偶然に胸が熱くなりました。

これから、少しでも障害者のお役にたてることができれば・・と思っていた私の最高のご褒美でした。本当に日々、感動はあるものです。感謝せずにはいられません。


地域住民が教育の現場を知ることができる学校公開。
準備された先生方には、感謝感謝です。
そして何よりも、授業風景を見学させてくれた児童、生徒のみなさん。知らない大人たちが大勢出入りしていて、なかなか授業に集中できなかったことと思います。申し訳ありませんでした。
そして、ありがとうございました。
posted by 五十嵐正人 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 実行委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。